> | > エレクトロニック・ミュージック・クリエイターのための作曲アイデアと表現テクニック

エレクトロニック・ミュージック・クリエイターのための作曲アイデアと表現テクニック

Posted on 2018年7月14日 | No Comments

タイトルに一言も書かれてはいないが、本書はモードによる作曲手法についてわかりやすく書かれたものである。エレクトロニック・ミュージックに特化した作曲をするための、DTMの使い方やコツ、なにかしらの手法などが書かれているわけではない。

モードをつかって、実際にエレクトロニック・ミュージックを作曲していくので、モードの使い方をわかりやすく学ぶことができる。モードについて触れられている作曲本はよくあれど、モードがどういうものか書かれているが、それを実際のフレーズ、曲にどのように生かせばよいのか、わからないことが多い。モードを実践的に学ぶことができる。

前著「Ableton Liveでエレクトロニック・ミュージックを作る プロのアイデアとテクニック」とあわせて読むとよりよい。

エレクトロニック・ミュージック・クリエイターのための作曲アイデアと表現テクニック




Leave a Reply

量子的跳躍 quantum leap. Powered by Blogger.