> | | > でんせつ

でんせつ

Posted on 2016年1月12日 | No Comments

工藤直子によるユーモラスで豊穣な言葉の海に、あべ弘士の鮮烈で生き生きとしたイラストが、なんとも美しいく愛おしい、そんな詩画集。

トラ、テントウムシ、クマ、アリ、イヌ、モグラ、カタツムリ、チョウチョ、フクロウ、イルカ、クジラ、クラゲ、カバ、カメ、キツツキ、カワセミ、ライオンなどなど、23の生き物たちが、先祖から聞き伝わる命が生まれた伝説が綴られている。言葉あそびのように連なる言葉と絵が、音となり光となり読むひとの中に広がり、心に隠されていた「にんげんのでんせつ」を、むんずと掴みだす。

らいおんの つくりかた
まず「いふうどうどう」を よく こねあわせます
それを「がおーっ」で つつみ こんがり やきあげ
さいごに「かなしいな」を ちょっぴり ふりかけると
りっぱな らいおんが できあがります

でんせつ



Leave a Reply

量子的跳躍 quantum leap. Powered by Blogger.