> | > ゾラ・一撃・さようなら

ゾラ・一撃・さようなら

Posted on 2015年5月14日 | No Comments

森博嗣版、オールドスタイルなハードボイルドミステリー。

クールで飄々と自由気ままに生きる探偵・頚城悦夫のもとに、謎の美女が訪れるところから物語がはじまる。彼女の依頼は、天使の演習という秘宝を取り戻してほしいというものだった。しかし、その秘宝を持つ男は、伝説の殺し屋 ゾラに狙われている。探偵 頚城はライターを騙り、その男に上手く近づくことになるのだが……

登場するのは魅力的な女性ばかりで、主人公の探偵は当然のごとくモテまくり、そしてこれもお約束のごとくクールに美女をあしらってゆく。王道的なオールドスタイルとはいえ、森博嗣的なウィットが豊富で、飽くことはない。いろいろと裏や見えない周辺を想像して読みつつも、軽妙で洒脱な会話を単純に楽しみながら、読み進めるのがよい。

ゾラ・一撃・さようなら



Leave a Reply

量子的跳躍 quantum leap. Powered by Blogger.