> | > 都市から地方へ 移住者・受入者のための移住・交流ハンドブック

都市から地方へ 移住者・受入者のための移住・交流ハンドブック

Posted on 2014年12月12日 | No Comments

タイトルにあるとおり、都市から地方への移住に関してまとめたもので、移住者・受入者それぞれに向けて書かれている一冊となっている。

第一章では、地方を取り巻く状況や移住のトレンド、移住についてフォローするための最近の様々な施策を紹介。第二章では、移住・交流 受け入れマニュアルとして、それぞれの移住に関する注意点をまとめている。また、コラムでは、移住した人の生の声を伝えている。ケーススタディとして、具体的にどのような取り組みを自治体や集落が行っていて、どう移住者を受け入れているのかなどが書かれている。

移住者が地方を救うかどうかは別にしても、都市から地方へというニーズが存在することは、たしかなようだ。地方としては、そのニーズを活かして、地域を復活させたいというのが本音のところだろう。

はるか昔から人が生活してきた土地、その土地で積み重ねられた文化、多層複層の諸々が集積した集落へ、新しい人を受け入れるということに、なにも問題が起きないわけがない。だからこそ、そこに化学変化が起きるのだろう。ただ、そんな変化を期待しながらも、なんの準備もせずに移住者を受け入れてしまっては、爆発が起きるだけだ。美味しい化学変化を期待するならば、最低限の準備と、心構えが必要だろう。

地域おこし協力隊についても、その発想や、仕組み、また取組事例など、詳しく記載されている。

移住・交流ハンドブック 移住者・受入者のための




Leave a Reply

量子的跳躍 quantum leap. Powered by Blogger.