> | | > あのごみ屋敷をどうにかしてと言われたら (自治体職員のための政策法務入門 5 環境課の巻)

あのごみ屋敷をどうにかしてと言われたら (自治体職員のための政策法務入門 5 環境課の巻)

Posted on 2014年10月27日 | No Comments

自治体職員のための政策法務入門、ということだが、内容は自治体職員を主人公にした、物語形式をとっている。専門用語ばかりの、堅く小難しいものではなく、非常にわかりやすいシリーズになっており、本書は第5弾。環境課の巻という、最終巻にあたる。ゴミ屋敷トラブルについて、テレビで特集されていたので、ゴミ屋敷という言葉に引き寄せられて読んでみた。

ゴミ屋敷についてだけでなく、産業廃棄物やゴミ収集コストなど環境に関係する問題が、いくつかケーススタディとして取り上げられている。ある意味、問題が起きたとき、市民が自治体職員と、どう付き合うか、どう付き合うべきかが、わかる本でもある。

あのごみ屋敷をどうにかしてと言われたら (自治体職員のための政策法務入門 5 環境課の巻)




Leave a Reply

量子的跳躍 quantum leap. Powered by Blogger.