> | > アメリカ南部の家庭料理

アメリカ南部の家庭料理

Posted on 2013年1月18日 | No Comments

日本の友人、知人に「アメリカ南部の家庭料理って美味しいよ」と言うと、皆不思議そうな顔をして「本当に?」と聞き返します。

アメリカ南部料理(Southern Food/Southern Cuisine)とは、ネイティブアメリカン、スペイン、イギリス、フランス、アフリカ、カリブ諸島等の食材、調理法が融合され、アメリカ南東部独特、又はアメリカ全体に広まっているが、特に南東部で好まれる料理の事を指します。ルイジアナ州のケイジャン、クレオール料理も南部料理の一つです。 南部料理の主立った特徴としては、度々料理に砂糖を用いり、動物性のダシを多用することでしょう。 これはみりんで味のバランスを取ったり、ダシが欠かせない日本料理とも似ています。

アメリカ南部、といっても本書で示すのは、西はテキサスやオクラホマ、北はウェストバージニアやデラウェア、そして南はフロリダまでなんとも広大な範囲であるが、なかでもディープサウスと呼ばれるルイジアナ州、ミシシッピ州、アラバマ州、ジョージア州、サウスキャロライナ州が主なところ。

ピメントチーズやオクラのピクルスなど前菜から、マッシュドポテトにマカロニ&チーズなどのサイドディッシュ、メインでは南部風フライドチキンにはじまり、ポークチョップにBBQリブなど鶏、豚、牛の肉類から、ブラッケンドフィッシュにサーモンコロッケなどの魚類もあり。パン・ビスケット、デザート、朝食・ブランチに基本の飲み物のレシピもある。また、チキンストックなどのスープの取り方、ベーコン的なソルトポーク、タルタルなどソースに、シーズニングなど料理の基本となる調味料の作り方も掲載されている。肉料理とそのつけあわせの野菜料理が充実している。

個人的には、もっと豆料理のレシピがあるとよかった。

アメリカ南部の家庭料理



Leave a Reply

量子的跳躍 quantum leap. Powered by Blogger.